'ぴかぴかぴか|企画概要'

木曜日, 10 月 2nd, 2008

およそ30分間に渡って、多摩美術大学内のすべての電灯を点滅させます。

キャンパス内の教室やトイレや事務室や廊下や街路灯を含めてたふべての明かりを3秒単位でオン・オフを繰り返す予定です。また校内放送を活用し、開始の合図や指示系統の統一をはかります。

学校という特殊な空間があたかも生き物かのように、生き生きとする様を再現しようと思っております。

点灯と消灯の繰り返しの30分間は、必ず記憶に残ることでしょう。またこのプロジェクトは私の母校でもあるこの大学を再認識する為、そしてより多くの人々 と共同体験と実現する為に企画されました。この計画はひとつの祝祭として、多くの学生及び関係者の協力の基でのみ実現します。

トップページに戻る