Archive for 8 月, 2011

暴走族

月曜日, 8 月 22nd, 2011

もうすぐモスクワに発つことなっていて、今月は目の回るような移動の連続であって、望んでいたことなのだけど、さすがに目が回ってふわふわしているなんて言うと言い訳かしらなんて思われるかもしれないけれど、そうなんだと言うことでしかない。モスクワなんて言うのは、ビザも必要だし、今回はそのビザ取得も自分でやっていないから、どうやって申請しているのかも段取りもよく把握していないままに、航空券も自分で取得していないから本当はいくらなのかしらなんていうことを考えたりしている。あまりにも情報が少なすぎる国だから、何とも言えないし、大きな国には違いないけれど、そこには歴史的な出来事とその残骸が刻まれていいて、ぼくの入り込む余地なんてあるのかしらなんて考えながら歩くしかないかもしれない。

昔、意気込んでルーマニアに乗り込んだ時の感動は味わえないのかもしれないし、南米に到着した時の未知数に包まれた大陸の神秘は感じないのかもしれないが、超大国ロシアというイメージを思いきりぶち壊してくれるような体験ができればいいなあなんて勝手に思い込んだりしている。普段は飲まないウォッカなんていってしまうおうかしらってついつい考えるのは普通だから、辞めておく。ぼくにはやることがあるんだと言う緊張感のなかに包まれながら行動しないといけない、ぼくはたぶん自分の規範意識から逃れられない。だからこうやっていつもどこか知らない場所に時々飛ばないといけないと思うこともある。それはきっと精神的に滅茶苦茶にしないといけないということも分かっているからだ、なんだかそういうことを考える夜なんだ。明日はモスクワ。

溝に落ちてしまえ!

[2011] art scapeレビュー|丹羽良徳個展「共同体の捜索、もしくはその逃亡劇」

水曜日, 8 月 3rd, 2011