[2006] Hyper Pillow Fight, Tokyo

6 月 1st, 2006

photograph by Asako Saito

「Hyper Pillow Fight in the train / ハイパーまくら投げ大会」
Performance 2006 / still/video

電車内での強制まくら投げ大会を企画する。用意された枕でわたしが笛を吹き止めるまで、まくら投げを続けることを要求した。観客は一団となり、わたしを攻撃し、そしてわたしもそれに応戦する形で電車は進む。暴力と非暴力とが入り交じる不思議な混乱を生んだ。逃げ場のない車内は、笑いに包まれた。このプロジェクトの目的な現代社会に於ける人間関係の結びつきを暴露することである。

I organize pillow fight in the train with passengers.Bringing many pillows and start with my whistle.The game last duraing my whistle playing.The passengers hit at me with pillows and also hit at them with pillows in the small train.The situation is very funny that mixed violence and no violence in the time,also everyone laugh.The aim of this project is to disclose relationship to ohters of human being within contemporary society. 

Leave a Reply