新宿郵便局のおばけを見た

10 月 19th, 2009

御徒町の激安コピーショップ(すごくやすい今日はA4一枚4.2円だった)の帰り路に新宿郵便局の2Fの郵便窓口に行く。民営化されてから営業時間が少し長くなったし、奇麗になったな。助成金申請書類を簡易書留でお願いしますと出すのだすと690円ですと言われて、たまたま持っていた切手で払おうと出したら窓口のおばちゃんが何故か封筒の上下逆さまに貼付け出して、ああこれ上下逆だよと言うと「わたし、おっちょこちょいだから」と言って剥がそうとしてたから、ああこれだと封筒破れちゃうからそのままでいいよ。と言うと「駄目駄目!」と言って自分でやったのになんだか面白くて大笑いしていたら隣の窓口のおばちゃんも見に来て、それにもめげずにそのおばちゃんは剥がそうとするのだから、ほんとうに破れそうになっていってまあいいか。これで駄目なの?って言うと「あとで私がゆっくりやっておきます」と言っていた。そうか、ありがとうと言って帰ろうとしたら、たぶんあれはお化けだと思った。たぶん助成金の大切な書類なので、お化けのパワーをもらったその封筒なのできっと助成金が通るに違いないと思ったのだ。

2 Responses to “新宿郵便局のおばけを見た”

  1. asako Says:

    間違いいなく通るね。

  2. にわ Says:

    じゃろ!

Leave a Reply