口にチャック

5 月 15th, 2012

そもそも、言葉は人間のためにしか存在していない。当たり前だけども、人間が言葉を作った。なので、非常に都合がいいというか、都合のいい言葉というのがあるけれど、そもそも言葉自体の存在が都合のいいだったのということを忘れるなと言われている気分だ。だとしたら、すべての言語による思考なんてどうも自分に都合のいいものじゃないか、おかしな事言ってるじゃねえよと言われても反論できないでいる。どうもそういうことを考えると神秘的な方向になってしまうのかもしれないが、そもそ神秘的は何なのだろうか。そいう次元以外のことを考えるというのは、非常に困難である。

Leave a Reply