精神

5 月 16th, 2012

あの人誰ですか、この人誰ですか。そんな質問には答えられないというか、その質問に答えがない。誰でもないというか、名前しかない、それで誰という質問に答えられたものか。と思っていたら、ぼくもようやく30歳になってしまう。今年の秋頃の話なのだけど、30歳になる。30歳の人間になってしまう。非常に感慨深いというか、当たり前だけど、小学生頃は30歳に自分がなるなんていうのは、ほぼ想像していない。そういう細かな断絶の中でしか想像できないタームのなかで生きるのだ。そうだよ、大きさ(時間の幅も大きさと言う)が問題なんだ、遠距離恋愛でも歴史でもその当事者との距離が大事だし、時間だって本当はみんなに平等にあるんじゃなくて、存在している次元によって大きさが違うというのはもう既に一般論だろう。そういうことを考えると、ほとんどのものが相対的に自分の大きさと比較しながら、生きているんだなあとという雑な考え。

One Response to “精神”

  1. もふ Says:

    半分還暦まであとわずかですね。お互い。
    どうか人生真っ盛りで三十路を迎えられますよう。

Leave a Reply