♥自己破壊♥

6 月 6th, 2012

結論ではないが、ほとんどの思考というのは言語で行うのではないかと考えれば、思考を変えたければ言語の使い方を意図的に変えてしまえばいいのではないかと思った。たとえば、すべての文末に♥マークを付けることにしようとすれば、すべてが一気に軽く見えてしまうのではないかと、ということはその言語の使い方に自分の思考が引き摺られているのではないかと。間違いはなく、きっとその小さなアクセントによっても文章の雰囲気が変わってくるので、雰囲気が思考に与える影響もあるのではないかと思うのだ。自己破壊を導き出せるのではないかと思った。ただここで問題になるのは、人生で本当に♥マークを使わないといけない場面でその威力を発揮できなくなってしまうのは、非常に惜しいことであるので、ぼくはもうこれは辞めることにしたい。

Leave a Reply